【ビリー諸川略歴】

1957年:11月25日正午、東京・大田区で生まれ、秀樹と命名される。

1972年:秋、テレビの深夜映画でエルヴィスと遭遇する。

1977年:8月.エルヴィス死す。兄から大学へ行くか、エルヴィスになるかの選択を迫られ、“エルヴィス道”を選ぶ。いわゆる人生のターニング・ポイント。11月、カントリー歌手のジミー時田氏に弟子入りする。

1988年7月、前年に出した自費制作レコードが音楽評論家の湯川れい子女史に認められ、メンフィスのサン・スタジオでエルヴィスのバッキング・メンバーたちとレコーディング。翌年の1月に念願のメジャー・デビューを果たす。テレビ、ラジオなどにも出演、全国をロカビリー行脚する。

1995年:1月、エルヴィスを題材とした生まれて初めて書いた小説『心のうずくとき』がKKベストセラーズより出版される。

1997年:5月、『エルヴィスに抱かれたギターたち』がシンコーミュージックより出版される。

1998年:4月、ミュージックバードにて、『ALWAYS ELVIS』のパーソナリティを担当する。

1999年:5月、東海ラジオの番組で、アメリカ(メンフィス、ナッシュヴィル、ラスヴェガス、LA、ハワイ、アリゾナ、ニューメキシコなど)をギター1本抱え、旅をする。この旅の経験がきっかけとなり、座右の銘を生涯ロカビリーとする。

1999年:8月、『50年代のエルヴィス全曲』が同文書院から出版される。

2000年:8月、長嶋茂雄氏とエルヴィスとを比較対比した『ミスターとキングカリスマ大対決』が風塵社より出版され、当時330種類あった長嶋本の9位にランクされる。

2001年:11月、『アメリカギター1本うたい三昧』か太陽社から出版される。

2001年:12月、昭和の歌謡曲とアニメソングをロカビリーにアレンジしたアルバム『ナ・ガ・シ・マ』がコニシスエンターテイメントよりリリースされる。

2002年:1月、平尾昌晃氏より、ロカビリーの伝承者に任命され、山下敬二郎氏からは、伝承者の証として、エルヴィスが山下氏にくれたライオンのペンダントを氏より譲り受ける。

2003年:4月、長女の小学校のPTA会長となる。5月、都内百貨店にて、『ルート66展』をプロデュースする。

2004年:8月、アルバム『昭和ロマンビリー』がコニシスエンターテイメントよりリリースされる。

2005年:4月、都内百貨店にて、『ハワイアンフェスティヴァル』をプロデュースする。

2006年:8月、舞台『ロカビリーに恋をして』(07年8月に再演)に主演し、11月には 舞台『上海、そして東京の屋根の下で』に出演する。

2007年:10月、ビクターからデビューした〈メロンパンのうた〉を歌う小学生をプロデュースする。

2008年:10月、5年間のPTA会長ポストを経て、保護司となる。

2009年:1月、横浜市で開催された子育ての講演会に講師として招かれる。
2009年:9月、舞台『Rな奴ら』に主演する。

2010年:4月、ラジオ日本『THIS IS ELVIS』のパーソナリティとなると同時に、横浜ケーブルテレビ『のんビリー行こう!』のナヴィゲイターとなる。尚、同番組の主題歌〈ロカビリー日和〉がコニシスエンターテイメントより配信リリースされる。

2011年:〈ロカビリーがリハビリー〉がコニシスエンターテイメントより配信リリースされる。

2012年:3月、SNSにて『全日本ロカビリー普及委員会』を立ち上げる。*2018年12月現在会員数3,147人。

2014年:7月、BLUE MOON RECORDSより、アルバム『JUST ROCKABILLY,ALL MY LIFE!』をリリースする。

2015年:3月、ライターデビュー20周年を記念してオリジナルTシャツを発売する。

2016年4月:YCV『のんビリー行こう』が7年目に突入する(現在も継続中)
2016年9月:子どもたちの施設をギター1本で廻る『ロカビリーキッズツァー』をスタートさせる。

2017年8月:横浜市保土ヶ谷区内のお寺でギター1本ロカビリー講話を開く。
2017年10月:シンコーミュージックより、全日本ロカビリー普及委員会監修の名のもとにムック本『THE☆ロカビリー』を出版。発売日に版元が在庫切れとなるヒットを記録。
2017年11月:ELEC RECORDSより、ミニアルバム『還暦電撃ロカビリー!』をリリースする。
2017年12月:ミュージックバードにて、ロカビリー歌手から見た歌謡ラジオ番組の『ビリー諸川の昭和浪漫歌謡曲』がスタートする。

身長:178cm 体重:84kg 血液型:A型
座右の銘:生涯ロカビリー


 

※当サイト内の写真及び著作物の無断転載・転用を固く禁じます。

ロカビリー塾オフィシャルロゴ
オリジナルロゴ.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now